2019年のレッスン生を募集しています(6月末まで)テニス


 

たくさん練習したい子! 試合をしたい子! 
楽しくテニスをしたい子! 

イベントを楽しみたい子!
お待ちしています!!


お気軽にお問合せください(^^)♪


募集年齢は小学1~6年生となります。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・

2019年05月13日 08:57  カテゴリ: FTKの特徴(詳細)

考え方の違い


テニス技術だけでなく
子どもの成長も考えた
よくばりなジュニアテニス教室
FTKですテニス

いつもご覧いただき
ありがとうございますお花

こちらのブログは
テニス教室の様子だけではなく

スポーツが好きな方、主婦の方
子育て真っ最中の方々にも
お役に立ちそうな情報も
お伝えできたら…と思いながら
日々更新しておりますしあわせ






子どもたちのテニス技術の向上




テニス教室はこのために
行っているのですが


FTK では
それ以上に大切に
していることがあります。



それは、人としての心のあり方


というと、大げさかもしれませんが



たとえば…


しっかり挨拶をする。

思いやりのある行動をとる。

『ありがとう』と言える人になる。

話を聞く姿勢を大切にする。



などなどです。




毎週、一緒にテニスをする仲間。


みんな、段々仲良くなってきます。


そして、喧嘩をすることもあります。




成長していく過程で

様々なことを経験をして
みんな大きくなっていきます。





ずいぶん前になりますが
ちょっとした喧嘩があったので

少し時間をとり
子どもたちと話をしたことが
あります。




『同じことが起きても
人によって受け取り方が
違うって知ってる?』



『じゃぁさ、順番に
丸の上に四角を書いてみて!』

と伝え


みんなに書いてもらいました。





結果は
このような感じになりました☆




『まさか、漢字できたか~!』
と、1人の子には
私もびっくり!!( ; ロ)゚ ゚




みんなも、
書いた内容が
ことごとく違っていたので
衝撃を受けたようです(笑)




大人になれば
こんなことは当たり前のように
わかっていることですが



幼い子どもたちは
経験の積み重ねですね!




そして、最後に


『大体のことは
誰が悪いとか
決められないことが多く

人はみんな考え方が
違うことが多いんだよ。


「普通こうでしょっ!」


って思うことも

実は普通ではないということが
ほとんどです。


何か気になることがあったときは



「僕はこう思って
こうしたのだけれど

君はどうしてこうしたの?


こういう気持ちになって
悲しかったよ」


って伝えるといいよ!』



と、話しました。




大人でも
勘違いや心のすれ違いで
トラブルになったりもしますが


幼い頃から、少しずつ
小さな問題のうちに

このような経験を
積み重ねられるとよいですね!



わたしも、みんなから
信頼をされる大人にならないと

と、試行錯誤や反省の日々です(^^;;

  


Posted by FTK │コメント(0)