現在レッスン生の募集はしておりませんテニス


次回の募集は平成31年3月からになります☆


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*゚・*:.。..。.:


2018年09月27日 12:58  カテゴリ: イベント

サマーパーティー④


テニス技術だけでなく
子どもの成長も考えた
よくばりなジュニアテニス教室
FTKですテニス

いつもご覧いただき
ありがとうございますお花

こちらのブログは
テニス教室の様子だけではなく

スポーツが好きな方、主婦の方
子育て真っ最中の方々にも
お役に立ちそうな情報も
お伝えできたら…と思いながら
日々更新しておりますしあわせ




大変遅くなりました
サマーパーティーのご報告
第4弾ですええと(汗)


午前中は
細かいルールの確認
地図遊び
昼食作り


そしてお昼には
みんなで作ったサンドイッチを食べ


午後からは
楽しいゲーム満載の時間です!





今までに「子どもの遊び」についての
本をたくさん読んできて

何をしようか悩みましたが
年齢や部屋の広さなどを考慮して
次のものを選びましたキラン



ゲーム中は私も参戦しており
写真が撮れなっかったので

ブログの随所には
自由時間に撮影をした写真を
入れさせていただきましたええと(汗)




まずは

『フラッシュ』

紙と鉛筆を全員に配布し
私が「お題」を出します。

今回は「夏休みといえば」とか
「秋といえば」、「テレビといえば」
などにしてみました。

そして、同じ言葉を書いた人数分の
点数が入るというルールです。


小さい子は自分が思ったものを
すぐに書いていましたが

大きい子達は
みんなが書きそうなものを
考えながら書いてくれました。

「あー!それもあったかーっ!」

「えー?これ私1人??」

などと、みんな楽しそうでした♪




そして2つ目は

 『ポーズ合わせゲーム』

 

こちらもフラッシュと似ているのですが
例えば「サッカー」「水泳」などのお題をだし
ポーズをとります。

こちらは女子対男子の対抗戦にしました!

なるべくたくさんの子と
同じポーズだったら
点数が高くなりますキラン


お題は子どもたちにも出してもらい
出題する方も楽しそうでした♪




そして3つ目は

『人名地名』

こちらも紙と鉛筆を全員に配り
カテゴリーとお題を決め
子どもたちに考えてもらうのですが

すみません汗
こちらは、文章での説明が
難しいので
内容は省略させていただきますええと(汗)


このゲームを
気に入ってくれた子もいたようで
「家でやったよー」
と教えてくれる子もいました。





そしてかき氷をみんなで作って食べ
(トッピングも盛りだくさん!)








夏休みの時間を
有意義に使えるように
なってもらいたくて

「To Do リスト」の作成も
してもらいました。




そして最後に

『じゃんけん列車』です!

みなさんも1度は
やったことがあるのではないでしょうか?

まずは2人組を作ってじゃんけんをし
負けた子は勝った子の後ろにつき
肩を持ちます。


先頭の子同士で
再度じゃんけんをし
負けた子の列は後ろにつきます。


最終的に1番先頭にいた子が勝ち!
というゲームです。


これは、定番の簡単なゲームですが
子どもたちだけでも
自然に盛り上がります。


でも

「〇〇ちゃん強いねー!」

「さー!この勝負はどっちが勝つかなー!」

などと
声かけをすると

さらに子どもたちのテンションも
上がって楽しそう♪




さて、2018年のサマーパーティーは
これで終了です!


みんな楽しんでもらえたかな?



普段の練習はでは苦しい時もあるし
怒られてしまうこともあります。

まだまだ幼い小学生のみんなが
一生懸命がんばっていることは
よーくわかっているので

この日ばかりは
心から楽しんでもらいたいと
思っています!!




10月には町民大会もあります。

この楽しい思い出を
パーワーを変えて

これからの練習もがんばっていって
もらえたらうれしいですキラン





実はこのサマーパーティー!

企画、準備から始まり
当日の運営も6時間。

終了後はベッドにバタンなのですが



でも、みんなが
1年で1番楽しみにしてくれているイベント。

子どもたちの楽しそうな
笑顔を見られることが
うれしくって毎年がんばれます!!


価格面でも
みんなが参加しやすいような設定に・・・。

ということを心がけています四ツ葉のクローバー





さぁ!

これからも練習、試合にイベントに!

たくさんがんばるぞっやったー






























  


Posted by FTK │コメント(0)