現在レッスン生の募集はしておりませんテニス


次回の募集は平成31年3月からになります☆


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*゚・*:.。..。.:


2018年08月14日 22:33  カテゴリ:私の学び

PHP出版が好きな理由がわかった!!


テニス技術だけでなく
子どもの成長も考えた
よくばりなジュニアテニス教室
FTKですテニス

愛知県幸田町で
活動をしておりますキラン

こちらのブログは
テニス教室の様子だけではなく

スポーツが好きな方、主婦の方
子育て真っ最中の方々にも
お役に立ちそうな情報も
お伝えできたら…と思いながら
日々更新しておりますしあわせ



最近の趣味はもっぱら読書の私。


著者名、出版社も
なんとなくチェックします。


毎月50冊ほどの本を
2年間、読み続けてきてわかったことは

日本には、私が思っていたよりも
たくさんの出版社があるということです。







そして、少し前からなんとなく
感じていたことなのですが



この本すごくいいな!

私の知りたかったことが書いてある!

とても共感する内容だ!

と思った本が
『PHP出版』であることが多いのです。



もちろん、他の出版社の本も
ステキな本だな
勉強になったなと感じた本は
たくさんあるのですが




「あっ。またPHPだ!」
と思う頻度が多いのです。


 
そして先日、その理由がわかったのです。


私の尊敬する
松下電器の創設者、松下幸之助の
「道をひらく」という本を借りてきました。


 


いつも通り
まずは巻末にある著者の紹介から
読み始めました。



・・・するとPHP研究所は
第二次世界大戦直後の混乱の中で

”世と人の繁栄、平和、幸福に寄与する”

ということを目的として

松下幸之助が創設したものだと
書れておりました。





『PHP』とは

Peace and Happiness
through Prosperity

の英語の頭文字をとったものだそうです。




「わぁ!そういうことだんたんだ!」


私の尊敬する
偉人が創設者だったのです!



私の感覚は偶然ではなかのだ!
とうれしくなりましたハート





ホームページを見てみると
PHPの理念が書かれていました。


3つの基本姿勢を大切にしているそうです。



ひとつは、先人たちが積み重ねてきた
思索と体験を有効に
生かしていきたいということ。



2つ目は、そこから、新たな創造を
生み出していくという姿勢を持つこと。



そして、3つ目はPHPが
1番大切にしていることで

”素直な心”を持つことだそうです。



素直な心は、人を強く正しく聡明にする
すぐれた働きをもっている。

愛とか慈悲の心、寛容とか思いやり

さらに、広く高い視野から
物事を見ることができる
見識を備えた心であるともいえる。


私たちはとかく自分の損得や好き嫌い
あるいはこうしたい
ああしたいという欲望、意欲を
中心にして物事を
判断してしまいがちだけれども

何にもとらわれない心で
物を見ていくことが大切なのだそうです。

参考資料はこちら




本当にその通りだと思いました!




最近私も40歳を過ぎ
残りの人生半分をどのように
過ごしていくべきかを模索しています。


あと半分といっても
元気で動けるのは

あと、20年か30年!?


私も修行が足りず
日々起こる様々なことに

なかなか、心を平静に、平等に
保てないことも多いですが汗



家族や周囲の方々から
必要とされる人間でいられるように

努力だけは
続けていきたいと思います。





本日もお読みいただき
ありがとうございましたお花




  


Posted by FTK │コメント(0)