現在レッスン生の募集はしておりませんテニス


次回の募集は平成31年3月からになります☆


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*゚・*:.。..。.:


2018年05月15日 11:01  カテゴリ: 練習の様子

幼児期から始めることのよさ

幸田町のジュニアテニス教室
FTKです!

ブログをご覧いただき
ありがとうございますキラン

本日は練習風景の様子です。

全体写真を撮影できるように
三脚の準備をしてきました太陽


まずは準備運動





そして、ランニング




つづいてボール投げとキャッチボール。

ボール投げは
なるべく遠くに投げてもらいます野球



何年もやっている子たちは
ずいぶん遠くに投げられるように
なってきています!

こどもって
私たち親の立場から見ていると
「なかなか上手にならないなぁ」とか
「なんでこんなことがまだできないの?」と

イライラしてしまったり
もどかしくなってしまうことが
ありませんか?

私も長女が2年生の時に
もう4年も習っているのに
「まだこんなこともできないんだ」おーまいがっ

と悲しく、残念な気持ちで
いっぱいだったことがあります。

熱さ100%のわたくしなので
娘の試合を見たあとなどは
なんだかんだと
言ってしまったこともありますもうだめー下矢印

2年生で試合にでるなんて
褒めてあげるべきことなのに
わが子のことになると
ダメですね・・・汗

長年指導をさせていただいてきて
子どもの技術って
小学校低学年の頃までは
親が期待するほど伸びない・・・。
ということを経験いたしました

じゃあ、幼児期から
習わせなくても良いのでは???
とも思ったりしますが


実は幼児期は神経系の
発達が著しい時です。
この時期からテニスを
始めることによって
球感や、コーディネーション能力を
高められるのです!


英語のリスニング力や
ピアノの音感などでも
同じことが言われていますよね。

幼児期から始めることによって
大人になってからでは
身につけることが難しい
感覚を身につけることができます!!

低学年のうちは
親の方もぐっとがまんの時期です怒った

まずはテニスが楽しい!
練習に行きたい!と
感じてもらうことが大切ですハート

3年生の終わりくらいから、ぐっと成長し
そして高学年になると
さらに成長スピードに加速がつきます急ぐ

でも、高学年から始めるお子さんでも
練習量本人の努力
試合参加の回数
親子さんのサポート
によって
 
みんなをぐんぐん追い越して
上達をする子もいます!


ボール投げの練習では
まだ始めたばかりの子ども達にも

ボールを持つときの右手の形
体の向きなどを伝えると
すぐによくなりましたわーい

でも、投げることだけに
一生懸命になってしまうと
元にもどってしまうので

指導者が繰り返し、声掛けを行うこと
が大切です!

そして、徐々に体にしみついて
無意識にやれるようになってきます上矢印


・・・さぁ、次はショートラリーです。
最初はこどもたちだけでやってもらいました。







途中からは私も参加し
一緒に打ち合いです。

テニス歴6年の二人組は
50回続けることができました。

後ろで並んでいる子も
一緒に素振り!

このあと、サービスと、ゲームを行い
本日の練習は終了です。

みんな、ポイントがとれた時は
とってもうれしそうですやったー


FTKでは6月末まで
30年度レッスン生を募集しております。
興味のある方は
お気軽にお電話してくださいねキラン

  


Posted by FTK │コメント(0)