現在レッスン生の募集はしておりませんテニス


次回の募集は平成31年3月からになります☆


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*゚・*:.。..。.:


2018年06月18日 07:00  カテゴリ: FTKの思い・特徴

コーディネーショントレーニングって何?

テニス技術だけでなく
子どもの成長も考えた
よくばりなジュニアテニス教室
FTKですテニス

愛知県幸田町で
活動をしておりますキラン

こちらのブログは
テニス教室の様子だけではなく

スポーツが好きな方、主婦の方
子育て真っ最中の方々にも
お役に立ちそうな情報も
お伝えできたら…と思いながら
日々更新しておりますしあわせ


コーディネーショントレーニング!!


最近では耳にすることも
多くなってきたのではないでしょうか。

体を思い通りに操る力を
養うトレーニング方法です。





関連記事はこちら

わたくしの娘が小学1年生にあがる時
テニススクールでの練習回数を
週2回に増やそうと考えていましたテニス

そしてちょうどその時
スクールでもこのような
トレーニングを取り入れ始めた時期で
コーチからお話がありました。


「テニスの練習を週2回行うよりも

トレーニングを週1回と
テニスの練習を週1回行う方が
テニスが上達するグー

アメリカではすでにこのような
練習方法が広がっている」

ということでした。


ただ、その時はまだ私の理解が
ついていっておらず

信じられない気持ちの方が
先行しておりました水滴

練習の内容はジャンプをしたり
バランスをとって動いたり
ボールを投げたり
リズムに合わせて体を動かしたり

なんだか簡単なことばかりしていて
遊んでいるように感じられ
これで上達するのかしら・・・。

という気持ちでしたええと(汗)


しかし現在
自分が指導をする側に立ってみると
トレーニングの大切さを
心から実感していますグー



テニスの指導をしていると
子どもたちのなんとなくぎこちない動きが
気になる場面があります。


ボールを投げる時や
ストロークを打つ時には
自然と左手が出て体のバランスを
とれるものだと思っていましたが

声をかけないとできなかったり

時間がたつと忘れてしまい
左手がまた下にたれてしまうのです。

他にも体重移動の方法や
ボールのバウンドに合わせて
リズムよくボールを打ち返すこと

ボールと自分との距離感が
なかなかつかめない子など

動きがぎくしゃくしているなと
思うことがありますしくしく



例えば「投げる」という動作は

昔の子どもたちは
「めんこ」や「石投げ」などをして
遊びの中から自然に
身につけていた動作だと思います紅葉

この投げるという動作は
ストロークやサーブ、スマッシュにも
共通する動きがあり
大切な体の動きの一つになります。





コーディネーショントレーニングは
単純な動きが多い運動になるので

体を動かすことが苦手な子でも
簡単にできることがたくさんあります!

そして、徐々にレベルを上げていきます。


単純なトレーニングですので
子どもたちがアレンジしてくれ

「じゃあこうやってみようよ!」と
提案してくれることもあります!

自分自身でで考えた運動なので
さらに盛り上がりますキランキラン

また、1つの項目を行う時間は1~2分と短く
もしできなかったとしても

「できない・・・」と
落ち込んでいる暇がありません。


幼い子どもたちは、特に
ひたすら反復練習をしたり
指導が厳しかったりすると

運動をすること自体が
嫌になってしまう場合があります下矢印

遊びの中から
体の使い方を覚えていった方が
はるかに、楽しく
速く、身につけられるので

コーディネーショントレーニングは
身体面、精神面からみても
大変効果のあるものだと思います!

そして、私が一番うれしく感じることは
子どもたちの笑顔!!




以下は
朝日新聞(2018.4.24)からの
記事の引用になります。



”スポーツに関係する
特定の技術や体力ではなく

どうすれば思い通りに
体を操ることができるかを
教える指導法が
学校の体育などで広がっている。

動きの出来栄えよりも
体を動かそうとする感覚が重視され

前向きな気持ちを誘うなど
心理面への効果も注目されている。

NPO法人日本コーディネーション
トレーニング協会(JACOT)の
プログラムを開発した
徳島大の荒木秀夫名誉教授によると

運動をより速く学習する力や
体を思い通りに動かす力を養うという。
「姿勢やバランスを保つ」
「多様な動きを実現する」
「動きを自由に変化させる」

といった運動の基礎になる要素に着目し
それぞれを確実に
刺激する方法を体系化している”



また、日本の学校でも体育の授業に
取り入れられてきているそうで




"担当の保健体育の教員からも

「体力テストの点数をあげるより

自分で工夫しながら
スポーツを継続する習慣を身につけた方が
生涯にわたる本当の体力づくりにつながる。

トレーニングで成果を実感できたので
自分から体力づくりを
実践するようになったと思う」”




との感想もあるようです。



この保健体育の先生のお言葉には
わたしも大変共感いたしましたキラン

このように楽しく体を動かす
トレーニングをすることによって
楽しい思い出が作られ

生涯スポーツを楽しめるように
なるのではないかと思いますわーい


わたしも、子どもたちが
体を動かすことを好きになってくれ

また、大人になってからも
テニスを楽しむように
なってくれたとしたら
最高にうれしいですハート

本日もお読みいただき
ありがとうごさいました。


後日トレーニングの
具体的な内容について
お伝えさせていただく予定です四ツ葉のクローバー




同じカテゴリー( FTKの思い・特徴)の記事画像
ラリーが続く!すごい!
試合はできるようになりますか?
テニスノート
とーってもお得!! 兄弟割引(^^)
ムダなく体を使う大切さ!
コーディネーション能力
同じカテゴリー( FTKの思い・特徴)の記事
 ラリーが続く!すごい! (2018-11-13 07:06)
 試合はできるようになりますか? (2018-11-11 19:42)
 テニスノート (2018-10-02 07:05)
 とーってもお得!! 兄弟割引(^^) (2018-07-28 07:00)
 ムダなく体を使う大切さ! (2018-07-22 17:32)
 コーディネーション能力 (2018-06-21 07:22)

Posted by FTK │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。